中山金杯の予想

中山競馬場で行われる芝2000mのG3重賞レース。 正月に行われる名物レースとして有名で競馬ファン以外にもゲンかつぎで買う人がいると言う。 的中すると1年を通して競馬予想の運がつくと思い込んでいる人もいるらしい。
競馬予想といえば

金杯の情報を集めるならフェイスブックなどのSNSも活用したい。 素人ブログの予想といえども中には侮れないものもあるのでチェックして損はないだろう。

・中山金杯の攻略ポイント

トリッキーな中山コースということもあり、外枠よりは内枠、追込みより先行といった脚質の競走馬が活躍できる。 追い込みなど派手な馬に人気が集まりがちだが、無難な競馬をする馬を中心に予想を組み立てていきたい。 競馬予想産業の激しいバトルがありそうなためウソ情報には気を付けたい。

芝の生育が良くない寒い冬の12月から連戦になるため、芝のスピード勝負だけにはならず少しパワーも必要になってくる。冬場の芝が得意な馬がいれば相当な強みとなるだろう。

正月明けの変則開催になるので仕上がりもポイント。

京都金杯の予想

京都競馬場で行われる外回り芝1600mのG3重賞です。想定がでてから予想を掲載したいと思います。 調整が難しい年明け重賞レースは直前まで競馬予想情報を集めることが重要になります。 これから活躍しそう馬を選ぶことが的中するための近道だと思います。

・京都金杯の攻略ポイント

阪神からのコース替わりになるため芝の状態が良い傾向にある。 特に内馬場の芝の生育が良く外を回す馬が不利となるケースが多く、ロスがなく競馬予想しやすい逃げ、先行馬を馬券の中心としたい。 特にペースが遅くなるようなら前の馬をチェックしておく必要がある。

上記のことから追込み一辺倒は割引が必要になることが多い。 特に外を回ると絶望的なため、差し馬なら内枠の馬を選ぶといいだろう。

予想屋マスター詐欺

マイルチャンピオンシップからの連戦馬は、調子が落ちてないかパドックでチェックしておきたい。

ページのトップへ戻る